防災・減災さがTOP総合トップへ防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準
2017年9月1日

「平成29年度 県下一斉防災行動訓練」を実施します ~地震から身を守る訓練に取り組みましょう~

最終更新日:
 地震が起こると、家具が倒れてきたり、天井や屋根が落ちてくる危険性があり、瞬時に身を守る行動をとれるかが生死を分けます。
 そこで佐賀県では、いざという時に各自が身を守れるよう、9月1日「防災の日」に合わせて、家庭、職場及び学校などでそれぞれ取り組んでいただく「県下一斉防災行動訓練」を実施します。
 「どこでも、誰でも参加できる訓練」ですので、皆さま、ぜひご参加ください! 
 

県下一斉防災行動訓練の概要

日時

 平成29年9月1日(金曜日)10時

9月1日は「防災の日」です

 大正12年(1923年)9月1日に、関東大震災が発生し、多くの命が失われました。

 これらを教訓として、国民の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備することを目的に「防災の日」が制定されています。

 

主催

 佐賀県
 

対象者 

 佐賀県内にお住まいの方、在勤の方、在学の方、学校、企業、団体等

 

実施方法

(1) 事前の学習

 参加者は地震に関する知識、身のまわりの環境、安全確保行動等について、以下のホームページなどを参考に、自ら(組織単位や個人で)考えるとともに、当日実施する訓練内容についても、各自で計画していただくものです。

 

 ≪事前の学習用の参考資料≫

 

(2) 訓練開始の合図

 県から訓練開始の連絡はありませんので、訓練開始の合図は各自でご準備いただく必要があります。

 準備にあたっては、以下のファイルをご活用ください。

○訓練用の音源

 ファイル 訓練用音源(開始前説明あり) 別ウィンドウで開きます(ファイル:2.2メガバイト)

 ファイル 訓練用音源(開始前説明なし) 別ウィンドウで開きます(ファイル:1.22メガバイト)

 

○館内放送用の文案

 ワード 館内放送文案 別ウィンドウで開きます(ワード:16.3キロバイト)

 

(3) 地震から身を守る行動の実施

 参加者は、それぞれの家庭、学校、事業所等で、訓練開始の合図が流れるまでは普通に過ごし、合図を聞いたら地震が起きたということで、その場で一斉に身を守る行動(「1 DROP!=まず低く!」、「2 COVER!=頭を守り!」、「3 HOLDON!=動かない!」等)を約1分間行っていただきます。

 

○ 基本訓練

  シェイクアウト提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

 

○ 実施の様子

  実施の様子1 実施の様子2

 

(4) 訓練実施にあたっての留意点

 周囲の状況をよく確認し、ケガのないように訓練を実施してください。

 訓練の実施に際し、危険を感じた場合はただちに訓練を中止してください。

 

(5) プラスワンの実施

 より実践的な訓練とするため、基本訓練(低く→頭を守る→動かない)とあわせて取り組みましょう!

  1. 職場・家庭内の再点検(家具類の転倒防止、防災グッズなどの確認)

  2. 非常階段・扉に物を置いてないか確認

  3. 実際に避難所まで歩き、避難経路の危険個所を確認

  4. 災害時の集合場所などを家庭内で話し合う  

 

「防災チャレンジ!」

 家庭で災害への備えをチェックできるシートを作成しました。

 詳しくは以下のページへ!


 ページタイトル:「防災チャレンジ!家庭での災害への備えチェックシート」 を作成しました

 

 防災チャレンジ!イメージ 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:56871)
佐賀県  政策部  危機管理・報道局  消防防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7026  FAX:0952-25-7262
E-mail:shouboubousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理・報道局 消防防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-24-2111(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : shouboubousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.