防災・減災さがTOP総合トップへ防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

「防災チャレンジ!家庭での災害への備えチェックシート」を作成しました

最終更新日:

 私たちが住んでいる日本は、地震、台風、洪水などの自然災害がとても多い国です。

 特に地震は、いつどこで起こるか分かりません。

 そんな災害から身を守るためには、ひとり一人が防災について考え、日頃から備えておくことが重要です。

 

 そこで、佐賀県では、家庭での災害への備えを推進するため、「防災チャレンジ! 家庭での災害への備えチェックシート」を作成しました。

 子どもでも分かりやすい内容としていますので、家族みんなで、家庭の防災について取り組みましょう!

 

防災チャレンジ!イメージ

 

 

 ※ ファイルはダウンロード、印刷してご利用いただけます。(A3サイズ推奨) 
 
 

チェックシートの配布について

 配布先  県内の各小学校等へ配布予定

 対象   小学5年生を想定(各校の状況に合わせて配布対象を決定)

 

  

内容 

ステップ1 家の中をチェック

  • タンスなどの家具は、地震がおきても倒れないように固定されている?
  • ふだん寝るところに、地震がおきたら、倒れたり、落ちたり、割れたりするものはない?
  • 家の外に逃げるときに持ち出すものを、ひとつの場所にまとめてる?
  • 災害のときに逃げるところ(になん場所)と、そこへ行く道順を家族みんなが知っている?
  • 窓や鏡など、ガラスが割れたときに、そのカケラが飛びちらない工夫はしている?(フィルム・カーテンなど)
  • 家族みんなの分の水と食料のたくわえが3日分ある?

参考:「くらしと震災学習ノート」阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

 
 

ステップ2 家族と話し合おう

 家の中でのそなえは十分だった?

 地震がおこったときに「危ない」と思うところはなかったかな?

 チェックして気づいたことを家族と話し合ってみよう!

 

 

ステップ3 9月1日に地震から身を守る訓練をしよう

 地震がおきたら、家具が倒れてきたり、天井や屋根が落ちてくることも!そのとき、すぐに自分の身を守る行動ができるかが大切なんだ。学校や家の中で、地震から身を守る訓練をしよう。

 

 

9月1日は「防災の日」

 9月1日は「防災の日」です。防災についてふだんから考えることは、とても大切ですが、この日は特に、地震から身を守る訓練をしてみましょう。実際に行動することが、突然の災害から命を守ることにつながります。

 

シェイクアウト

提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

このページに関する
お問い合わせは
(ID:56246)
佐賀県  政策部  危機管理・報道局  消防防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7026  FAX:0952-25-7262
E-mail:shouboubousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理・報道局 消防防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-24-2111(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : shouboubousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.